スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャンドルナイト
Fri.27.06.2008 Posted in 音楽
2 comments 0 trackbacks
キャンドル


連日のムリがたたって、
眠いのはモチロンのこと、
吐き気、動悸、めまい、とにかくダルイ。

もう若くないんだからね。

だけど、今日はどうしても行きたかった、
夜遅くのキャンドルナイトライブ。
すこしだけ、仮眠をとって出かける。

食欲もないと言いながら、美味しいタコライスをいただく。

いつものペダルスチールのおじさまが、
歌っている最中、アドリブでわたしたちの作品展を宣伝してくださった。

ものすごく嬉しかった。
でも、プレッシャー。そんなに期待しないでね。(いつになく弱気・・。)
(だってさ、最近わたしの絵、さんざん言われてるんだよう。)
もうわからん。



そして、

彼は、どうして、いつも、こんなにもキレイな心で、
まっすぐな優しい目で、(ぼうしがもったいないくらい。)
ひとに歌を、届けることができるんだろう。

だからみんなが癒される。
こんな力を持っているひとは、そうそういない。

わたしはまだまだ凡人で、
なんだか、そんな自分がはずかしくて、
会場が薄暗かったことに、救われた。
今日はフラッシュをたきたくなかった。

外は星がキレイだった。

だけど、なんとなく、不安になった夜だった。


朝起きて(昼?)
ひさしぶりにスイミンをとれたけど、
手足がまだふるえていて、動悸がヒドイ。
もともとあんまりジョーブじゃないもので。

なんとかサンドイッチを作って、ミルクティーを入れて、
すこし、落ち着いた。

夜の稽古まで、また少し休もう。
そして復活しよう。

今日はちょっと弱気日記でゴメンナサイ。
スポンサーサイト

« 熱っぽいの | Home | あたらしく »

comments

昨夜はありがとうございました。

キャンドルナイト。

大変いい夜でしたね…。

くれぐれもプレッシャーを感じないように、楽しみながら書いてくださいね。

喉飴の差し入れをいただいて、ありがとうございました。

やさしくあたたかいコメント、

ありがとうございます。
本当に良い夜でしたね。
キャンドルの明かりで音楽を聴く、素晴らしい時間でした。
アドリブ、ホントに嬉しかったです。

絵はすぐに上手くなるわけじゃないし、技術があるからいいわけでもない。
それはたぶん、歌も、演技も同じ。
心で描いて、心で何かを感じてもらえればいいかな、と思います。

すこし前に喉を痛めておいでだったので。
いつも安い差し入れですみません…。

また、聴きにいきます。
コバくんとのも、なんとか行けたらな~。
でも公演直前!
なりゆきまかせ。

これからもよろしくです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。