スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わじま日和
Sun.30.10.2011 Posted in 芝居
0 comments 0 trackbacks
DSCF0914.jpg

快晴!輪島日和。
児童劇団さくらんぼの公演のお手伝いで輪島へGo。
今回のわたしの役割は、音響係、司会の高校生の練習に付き合う、
子供たちと遊ぶ、先生たちと語る、などなど。

朝から元気なこの子たちの笑顔を見ると、なんだか感極まってしまう。
半年前に客演させてもらった時、もう芝居に対して本当にクタクタだったわたし。
この子たちのおかげで、芝居に対する純粋で真っ直ぐな気持ち、思い出せた。
楽しんで演じること、簡単なことのはずなのに、きっとわたしはもう思い出せずにいた。
そして、わたしが所属していた頃も含め、
40年という長い間情熱を持ち指導を続ける先生。
わたしも、ほんの少しでも、力になりたいと思った。

自由時間で輪島の町を散策。
ゆっくりと歩くと、たまに出会うのは親切な肝っ玉母ちゃん。
海に面した町の女性は、たくましいのかな。
たくましいけど、優しい町。
美術館をのぞいたり、ギャラリーや雑貨やさんに入ったり。
漆塗り、蒔絵の美しさに惹かれて、職人さんの作業も見学したり。

更に、さくらんぼの公演と2本立ての輪島和太鼓チームの素晴らしさ。
あまりの迫力に驚いてしまって、こりゃあ金沢っこ、負けちゃってる。と思ってしまった。
宿で同じお部屋だったのは、わたしが中学の頃家庭科を教えて下さっていた先生。
今、こんなに近く会話出来ることにびっくり。

次の日の昼公演、大入り大成功!
ああ、連れてきてもらえて本当に良かった。
また、楽しい思い出が増えた。
ありがとう、またゆっくりと、来たい町が増えました。
いつでも初心、忘れずに!

** 今日の花言葉 10月30日 カエデ 遠慮、約束 **
スポンサーサイト

NEXT PAGE »

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。